« コーチングの難しさ | Main | Tigerプレビュー »

2004.06.29

野沢尚 追記

人の死についてとやかく言いたくはないのだが、、、。
新聞記事によると「決めたことをきちんとやりとげる勤勉家だった」そうだが、心理学的にはこういうひとが一番危ないらしい。

この人のドラマを見たことがないと言ったけど間違いでした。「青い鳥」見てました。トヨエツが寂れた駅の駅員さんの役。ロケは中央線の「富士見高原」か「すずらんの里」かどっちかでやってたらしいという情報を仕入れてきた同居人が甲斐大泉のペンションに泊まったついでに見に行こうと言い出して「富士見」に行ったのだけれど、どうも風景が違う。「すずらんの里」まで戻ろうかと思ったけれど、もういい加減疲れていたのでそのまま東京に帰りました。人生を生き抜くためにはこのようないい加減さが必要、という教訓ではなくて、我が家が信州に移り住むきっかけの100分の1くらいは「青い鳥」にあったのではないか、というお話。

|

« コーチングの難しさ | Main | Tigerプレビュー »

kotowari」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560/864034

Listed below are links to weblogs that reference 野沢尚 追記:

» 野沢尚さんが自殺 [夏炉冬扇]
インフォシークニュース > トピックス > 自殺 > 人気脚本家・野沢尚さんが自殺、広がる“なぜ?” 一体どうして?!... [Read More]

Tracked on 2004.06.29 at 12:44 PM

« コーチングの難しさ | Main | Tigerプレビュー »