« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.31

三つでくっつけば?

大赤字のUFJを巡って三菱東京と三井住友が綱引きをしているというニュースを見て、嫁がひとこと。「三ついっしょになったらええやん」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.30

重慶のブーイングに負けない

反日感情が強いところで、凄まじいブーイングを受けていたようだが、涼しい顔で時間稼ぎ。浦和サポーターの貢献度大と言いたい^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.29

警察庁長官狙撃の容疑者釈放

長官銃撃事件、元巡査長ら4人を釈放

7月7日に逮捕したものの釈放(処分保留)ですか。選挙絡みだと受け取られてもしかたなし。凶悪事件が摘発されると与党が有利になるとかいう統計はないのかな。ないか。しかしながら、瓜田に靴を入れず、李下に冠を正さず。無自覚にやっていたとすればさらによくない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.28

今日も格言

ユースケ・サンタマリアさんが結婚されたそうで。そこで格言をお贈りします。

結婚したまえ、君は後悔するだろう。結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう。(キルケゴール)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.07.27

今日の格言 阿部勇樹に捧ぐ

ジェフの阿部選手が結婚されたようで。おめでとうございます。そこで格言をお贈りします。

結婚とは、男の権利を半分にして義務を二倍にする事である。(ショーペンハウエル)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.26

サカチュウ

探偵!ナイトスクープ」で、堺の中心で愛を叫ぶ、というネタをやっていた。依頼主は失恋した男で、堺の中心を探して出して叫ぶというもの。最高ですな。この近所でも「坂城の中心で…」とかどうやろ(カしかあってない)。堺という土地柄がこのネタのお笑い度をいっそう高めているわけなのだけれど。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2日連続で松本行き

24日、松本で行われたジェフ市原vs浦和レッドダイヤモンズの試合(ナビスコカップ)を見てきました。決勝トーナメント進出がかかっているのでどちらも本気モード。白熱したいい試合を90分見せてもらいました、といいたいところなんだけど、後半10分ころに息子が「気分悪い、、、」。午前中はサッカーの練習をしていたから疲れが出たみたい。通路で横になっていると警備の方がドクターを呼んでくれました。熱も脱水症状もないとのことでしたが念のため医務室に担架で搬送。試合終了直後の雑踏を逆流して行きます(恥)。ご来場の皆さんの発言の数々→「熱中症か?」「重症だよ」「だめだな」。。。ご心配おかけしてすみません^^; ドクター&会場警備の方、親切に対応していただいてありがとうございました。おかげさまで翌朝には完全復活、またまた松本に遠征してマクドナルドカップという大会に元気に出場しました! 試合は負けたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.23

食品が傷みがちですのでご注意

二日前につくったカレーが死んでいたので処理したところです。処理をしながら変え歌が浮かびました。

「白カビさんからお手紙着いた 黒カビさんたら読まずに…」

暑いですなあ。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自殺者過去最多、家出人10万人超

という悲惨な統計(記事1 2)が発表されています。これも改革にともなう痛みってやつなんですかねえ。こんなご時世にもかかわらず平日にスポーツ大会をやっているのんきな人たちに、もちっと痛みを感じてほしいものです。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2004.07.22

ダメな人間、ダメな会社について

ダメ人間に関する考察がなされていて、「あーダメ人間でよかった」と思ったりして(違うか^^;)。僕は自己評価では、中途半端なダメ人間で、一部に非常にルーズな部分があり、そんでもって特段に才能があるわけでもない。最悪か。ほっといてくれ。

ダメな人間がクリエイティブな部分を負っていたという話も書いてありますけど、某社AがPDAを作ってプロバイダもやって何十億もすっちゃったとか、某社Bの携帯向けサービスがどうしようもないとかいうのはそれが理由だな。どっちも世界中で知らない人がいないような企業なんだけど真面目過ぎ、というかダメ人間でも中途半端なんだろうな。ただし既存の製品を進化させたり生産性を上げたりするのは非常にうまい(<フォロー(^o^)\)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.20

今日の格言

脱皮することができない蛇は滅びる。その意見をとりかえていくことを妨げられた精神も同じことだ。(またしてもニーチェ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.19

文科省って底なしの…

理科・数学の先生、修士以上…文科省審議会が提言

バカ野郎ですな。理科系はどんどん高度になっているいるから、そこに修士以上の教師を置くというのは正しい方向性だと思います。が、理科離れを食い止める手段にはならないでしょう。修士以上であるということと興味深い授業ができることにまったく関連性はないのでは? 企業の研究所などで社会経験を積んでもらった方がよさそう。

理科系離れを食い止める方法をご提案します。すべての大学の入試で数学と物理と化学を必修としましょう^^;

| | Comments (1) | TrackBack (1)

住みたいところ

基本的にいま住んでいるところで満足している。外国にはあんまり興味はないのだが、なんちゅうか非日常空間に行きたいときがあるじゃないですか。で、住みたいところリストを考えてみる。

モナコ。気候も治安もよさそうだし。なんでも2000万円くらいモナコの銀行に預けると住ませてくれるらしい。フランス語を勉強しなくては。

バルセロナ。なんといってもサッカー三昧。でもテロの恐怖は若干あるな。スペイン語を勉強しなくては。

ポルトガルのどこか。いろんな人のユーロ2004観戦記を読んでると悪い評価は皆無。人は親切、魚はうまい、お姉さん方は美しい、、、と言うことなしのようだ。ポルトガル語を勉強しなくては。

うーん、他には浮かばない。カリブ海の島もいいけれど、巨大な昆虫とかいそうだし。やっぱり日本が好きなんだな。瀬戸内海と信州と北海道を行ったり来たりするのが理想。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.07.17

今日の猫バカ 2004.7.17

最近気づいたことがある。ゴロゴロいわなくなった。小さい頃は、のどを撫でてやるとゴロゴロ、人が寝ている横にやってきて勝手にゴロゴロ、だったのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.16

今日の格言

誰であれ、若いうちは、思う存分遊ぶべきである。長いあいだ活字の森の中にばかりいると、そこから抜け出せなくなる(またニーチェ)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.07.14

涼風真世さまがご結婚

涼風真世さんとラグビーの今泉さん結婚

天海祐希
吉川晃司と付き合っているというニュースをみて、ああ、こういう女やったんや、と思った。吉川を評して「まっすぐな人」。それってア○っちゅうことやないのか?

で、真世さまである。宝塚の人がみんな男を見る目がないわけじゃないようで相手はまあまあまとも。早稲田のフルバックだった今泉だ。どうぞお幸せに_| ̄|○

| | Comments (5) | TrackBack (1)

今日の格言

怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。
深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。(ニーチェ)

*新コーナー(思いつき)ですじゃ(^o^)y-~~~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

MLBオールスター NHKに広告?

MLBオールスターを仕事中に横目で見る。アメリカって盛り上げ方がうまいね。試合前のセレモニーでぐっとつかまえる。ところでバックネット下に「野菜生活 KAGOME」とかいう看板があって、また「読賣新聞」みたいなのかと思ったら、合成でした。次の回には「AEON」になってた。VTRのときはただの緑の板だったので、ブルーバックみたいなことになっているのだろう。と、ここまで考えて気がついたこと。放送はNHK。なんでCMが入るのだ? 衛星放送はスカパーかWOWOWが放映権を持っていて、日本向けの映像は共通のものを使っている、というのが予想だけど、NHKでわざわざ合成した広告を見せられたくないぞ。AEONのピンクがアンパイアとキャッチャーにかぶってみづらいんだ、これが。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ホンダ エディックス

エディックスっていうクルマ、面白いね。少子化時代の本流を行く3人家族の我が家にぴったり^^; クルマにあまり反応を示さない嫁はんもCM見て「欲しい。なんでもうちょっとはよ発売せんのん」。そうなんですよ、昨年暮れにカルディナちゃんからCR-Vに乗り換えたのでした。どっちにしても新車は買えないけどね。しかも私はアンチミニバン。

うちのクルマは私用がCR-V、嫁はん用がZターボ。特別ホンダファンというわけでもないのですが成り行きでこうなりました。CR-Vは室内が広くていいです。加速とかどうでもよくて快適性を求めて購入しました。Zターボは軽ながらホンダターボエンジンをミッドシップに搭載したチャレンジャブルなモデル。予想通り製造中止になりました^^; でもこのあたりではまだよく走っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.13

CMソング

菊池@桃子、うさぎのみみに、なりたいな(View image)、が出ているめんつゆのCMのバックに流れていたのは中森明菜のデビュー曲「スローモーション」だった。わかるかなあ。その時見ていた番組の中でもBGMとしてエイスワンダーの「ステイウィズミー」やらジャーニーやらアースやら、まったく統一感はないものの80年代に青春を送った視聴者に向けてがんがんと流れていた。ほかのCMでもいっぱい80sが流れているけど、ターゲットと作り手が同年代なんだろうなあ。こういうのとか、こういうのとか、こういうのにも光を当てて。統一感ないけど^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.12

愛子さま担当侍従は5人

愛子さま担当侍従が就任 厚労省キャリアの吉野氏

5人もお付きがいるんだね。しかもこの人は厚労省のキャリア組で国民年金基金連合会確定拠出年金部長だったそうな。宮内庁プロパーならまだしも、日本の国を変えてやると意気込んで官僚になったはずなのに...(以下、自粛^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.10

「天皇杯」開催だと

「天皇杯」開催の私案披露 1リーグ制で渡辺オーナー

ご当人の台詞をそのままに「無礼なことをいうな。分をわきまえなきゃいかんよ、たかがプロ野球が」とでも言ってやってくれ。

天皇杯で思いつくのは、国体、相撲、競馬、サッカーか。国体と相撲はまあいい。競馬はヨーロッパでは貴族の娯楽で、しかも優秀な馬の育成は軍事上とても重要だった。英国の「キングジョージVI世&クィーンエリザベスステークス」など君主を冠したものがいくつもある。だから日本の皇室も天皇杯を下賜したのだろう。サッカーについてはよくわからんのだが、賀川浩翁のコラムを読んでちょうだい。あくまで戦後のスポーツ振興のための「宮内庁のはからい」というふうに読める。企業の宣伝媒体であるプロ野球にそんな「はからい」が必要であるわけはないだろう。

とかいいながら調べてみると、バレーボールにも軟式野球にも東京六大学野球にも天皇杯があることがわかった^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

宮脇君がシャチョーになった

ネタフルの宮脇君が有限会社ノオトを設立して社長になりました。おめでとう。近鉄を買収できるくらいのご発展をお祈りしています。では、遠いところからですけどメッセージをば。「おごってくれ、仕事くれ、雇ってくれ」。以上。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雹(ひょう)が降った

なんだか天気が怪しいな、と思って洗濯物を取り入れた、その直後のこと。一天俄にかき曇り、稲妻、雷鳴。そのあと大粒の雨に混じって雹が降ってきた。風も強く、視界は10mくらいしかない。雹は大きなもので直径2cmくらい。農作物への影響が心配。

| | Comments (985) | TrackBack (0)

50m、200m、12分間走

Shiraさんがホノルルを目指して走り出したらしい。僕はとりあえず散歩から始めています^^;

今度必要に迫られてサッカーの4級審判員の講習を受けに行きます。それはルールがわかっていればいいだけなので、まあ問題ないでしょう。で、3級ですがこちらは体力テスト付き。50mを8秒以内。200mを33秒以内。12分間走で2600m以上。20年前だったら楽勝でクリアだろうけど、いまは50m以外は自信なし。筋持久力とかいう前に心臓がダメだな。いまのところ3級を受けるつもりはないけれど(それよりC級コーチ)、体力的にはこの数字を目指して、無酸素系と有酸素系のバランスをとりつつ、突然死しない程度にぼちぼちやっていこうと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日の猫バカ 2004.7.9

アルバム第25弾をアップ!(寝てるとこばかり)

qoo0619.JPG <<< クリックで拡大!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.08

今日の猫バカ 2004.7.8

暑い。暑すぎる。なので仕事が全然はかどらず(<言い訳)。今日の最高気温は35℃の予報。ファミレスでも行って原稿書くか。

そんな気象条件のもとで、猫は今日も朝からぐったり、、、かと思ったらそうでもなく部屋中をパカランパカランと走り回っています。とっつかまえて体重を量ってみると3.3kgでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.07

選手は商品か

プロ野球経営側の醜いところが次々と露見していってとてもさわやかである。近鉄本社社長のこういう発言もあったようで、お偉いさんは選手のことを7階催物会場で売られているお中元用のそうめんと同じくらいにしか見ていないということだ。選手会も基本的に雇われている側だからつらいな。ストライキとか、IT系企業と選手会主導で新リーグをつくるとか、ブラフでもいいから強行に対処しないと爺いたちの思うがままだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.07.06

暑くても大丈夫

こんな暑さで参ってたら大阪には住まれへんで、と思うのだがやっぱり暑い。というわけで本日は昼にシャワーを浴びてさっぱり。これが自営業の醍醐味やね^^; あ、もちろん一日中、短パンです。

さきほど洗濯物を取り入れたついでに玄関および駐車スペースとベランダ、広大な庭(山)に水をまきました。ちょっと涼しくなってきた(気がする)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.05

新茶をいただき、駅弁のお茶とジュースの自動販売機に至る

efさんより新茶をいただく。ここ数日、この辺りも暑いので氷出しに。

作り方)ピッチャーに氷をぶち込み、お茶っ葉をパラパラと入れて氷がとけるのを気長に待つ。

静岡県の川根茶というもので、けっこうなお味。あまーい。どうもありがとうございました。

そんなこんなでお茶を飲みながら嫁と話をしていると「駅弁のお茶って最近ないよね」という話題になった。プラスチックで持ち手がついててキャップが湯のみになるやつね。缶が普及しちゃってるからもうどこにもないんだろうなあ。

なつかしいなあと思っていたらふと思い出したのが、機械のてっぺんにガラス容器がついていてオレンジジュースが撹拌されている自動販売機。バヤリースをもっと安もんくさくしたような味だった記憶が。そうそう、ニチイの最上階のおもちゃ売り場の横にあったなあ<知らんって^^;

| | Comments (87) | TrackBack (0)

オーナー会議の面々って…

さっきのつづきです。

今回の買収拒否、合併強行、1リーグになだれ込み、はとっても醜悪ですな。買ってくれるって言ってるのになんで売らないの?という素朴な疑問が浮かぶのですが、ことはそう簡単ではないようです。

オーナー会議の出席者のお顔を拝見するとみんな5欲そうな、いやいや、酸いも甘いも噛み分けた方々のようです。近鉄がライブドアの買収を拒否した理由は「小生意気な若造に売りたくない」のほかに、「合併だったら2割の経営権が残るから広告塔としてもまだ使えるわい」ということがあるのでしょう。また、オリックスも売却先を探していた可能性もあり「近鉄がライブドアに売却できてもオリックスには買い手がつかず、ちょっと困る、合併だったら両方オーナー企業として残れるし、1リーグになったらウハウハだ」ということもあったのかも。

江川が昨日のTVで「これは経済の問題でもある」と言った。彼はなぜかライブドアの買収について一言もコメントしなかったがそれは置いておいて、彼のこの言葉通り、上の方では理念とか夢とかということはまったくなく、強49な人々が経済原理のみで動かしているのだ。興行だからね。幸か不幸か、そんなドッチラケ(死語)な内実が明らかになってきたことで、このままではプロ野球のファン層高齢化&衰退はどんどん加速するだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

U-10、そしてプロ野球ファンの高齢化

町のサッカー教室で4年生、つまりU-10のコーチをしているのだが、現在は無資格、もぐりである。日本サッカー協会の指導者は資格制になっていてJリーグの監督をするにはS級ライセンスが必要になる。小学生の指導者にはC級ライセンスというのがあるので、今年はそれを取得するために、U-12、U-10、U-8、U-6の教本をお勉強中。U-6とU-12ではやはり違う面もあるけれど、重なっている部分も多い。まずはサッカーに親しんでスポーツをする喜びを知ってもらうこと。これが第一で、あとはその年代に応じた体の動かし方やボール扱いを修得することを目指している。

前にも書いたけど、プロ野球は興行であるから、野球教室とか開いているにしても少年野球は少年野球で勝手にやっているわけ。すでに30代以下ではサッカーファンの方が多いように思うし、サッカー協会は小学生年代の育成に本腰を入れ始めた。これは選手育成とともにサッカーファンの底辺拡大という目的もある。そうしてみるとプロ野球のファンは結構早い段階で高齢化しそうだ。すでに親父の暇つぶし的な印象のあるプロ野球が爺さんの暇つぶしになるのもそう遠くはない。

そう考えたときに球団を減らして1リーグ制というのはどうなのだろう。ひょっとして市場が小さくなるのを見越しているのかも知れない。サッカーは各都道府県でJクラブを作ろうという動きが活発化しているが、プロ野球は実質的に首都圏と京阪神のみをマーケットにしている。1リーグ制にするより、2リーグ制を維持して、地方にファーム(二軍)組織を置くなどした方が、結果的に野球界のためになるような気がするのだが。まずは選手の年俸を抑えるのと、アマ-プロの交流が必要だけれど。

つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.02

イオンショッピングセンター 8/1オープン!

上田のジャスコ改めイオンショッピングセンターが8月1日にオープンします。スターバックスコーヒーに加えてタワーレコードも入るらしいです。これでコーヒー買いに東京に行かなくてすむな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.01

ライブドア 門前払い

某マスコミ関係球団オーナーによれば「私の知らない人は入れない」のだとか。仲良しクラブなの? そのとおり。プロ野球は興行であって、その他のスポーツとは違う。球団を持つということは利権である。12球団でプロ野球という市場を独占している。オーナー会議で3分の2以上の賛同がないと新球団は設立できないし、既存球団の買収もできない(だったと思う)。福岡にもうひとつ球団を作ることも近鉄を勝手に買収することも不可能なのだ。プロ野球の側を擁護すると、これまで70年くらいにわたって努力を続けて現在の繁栄を築き上げたのだから、どこの馬の骨ともわからない若造においしいところを持って行かれたくないだろう。

ライブドアが近鉄買収に乗り出したのと楽天がヴィッセル神戸を買ったのはまったく違う事例だといえる。企業としてはライブドアが正解かもしれない。Jリーグよりもプロ野球の方がより大きな利権だからだ(市場の大きさだけではない)。でもそれだけにちょっとやそっとのことでは参入できない。ファンや選手会の側から圧力をかけるというやりかたもあるだろうが、ファンにそっぽを向かれてプロ野球自体が存亡の危機に陥るとか、選手会が合併に反対してストライキに訴える、くらいの事態にならないとオーナーたちは自分の利権を守り、強大化する方向に動き続けるのである。

しかし、買収が成功したとしてライブドアにプラスになるのか?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« June 2004 | Main | August 2004 »