« イギリスの名前にしてくれるサイト | Main | イオンショッピングセンター 8/1オープン! »

2004.07.01

ライブドア 門前払い

某マスコミ関係球団オーナーによれば「私の知らない人は入れない」のだとか。仲良しクラブなの? そのとおり。プロ野球は興行であって、その他のスポーツとは違う。球団を持つということは利権である。12球団でプロ野球という市場を独占している。オーナー会議で3分の2以上の賛同がないと新球団は設立できないし、既存球団の買収もできない(だったと思う)。福岡にもうひとつ球団を作ることも近鉄を勝手に買収することも不可能なのだ。プロ野球の側を擁護すると、これまで70年くらいにわたって努力を続けて現在の繁栄を築き上げたのだから、どこの馬の骨ともわからない若造においしいところを持って行かれたくないだろう。

ライブドアが近鉄買収に乗り出したのと楽天がヴィッセル神戸を買ったのはまったく違う事例だといえる。企業としてはライブドアが正解かもしれない。Jリーグよりもプロ野球の方がより大きな利権だからだ(市場の大きさだけではない)。でもそれだけにちょっとやそっとのことでは参入できない。ファンや選手会の側から圧力をかけるというやりかたもあるだろうが、ファンにそっぽを向かれてプロ野球自体が存亡の危機に陥るとか、選手会が合併に反対してストライキに訴える、くらいの事態にならないとオーナーたちは自分の利権を守り、強大化する方向に動き続けるのである。

しかし、買収が成功したとしてライブドアにプラスになるのか?

|

« イギリスの名前にしてくれるサイト | Main | イオンショッピングセンター 8/1オープン! »

kotowari」カテゴリの記事

Comments

現時点で、ライブドアという会社のいい宣伝になっているように見えます。買収できなかった場合でも一般人への宣伝をマスコミを使ってうまくやったといえる良い例になるのではないでしょうか。
たしかに買収できた場合のライブドアにとってのプラス面はよくわかりませんが、ほぼ毎日名前が新聞などにでることを考えれば宣伝としては安いものかもしれません。コンピュータを使わない人へのPRをどうするか、は結構大きな問題なのではないでしょうか。

Posted by: hiro345 | 2004.07.01 at 12:31 PM

まあ、知名度アップという点ではすでに効果は絶大ですね。しかし、ライブドアは本気で球団経営をやろうとしているのだと思いますよ。球団名に企業名をつけて広告塔代わりにという考え方はないでしょう。一コンテンツとしてグループ全体で活用していくのでは?

買収の可能性は低いし、買収できたとしても経営がうまくいくかどうかはわかりませんが、経営手法を見てみたいような気がします。

Posted by: ti14 | 2004.07.02 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560/879484

Listed below are links to weblogs that reference ライブドア 門前払い:

» ライブドアはどうやって儲けているのか? [I don't think so.]
ライブドアが近鉄の買収に乗りだした。まあファン不在の合併劇よりもこうやって金を持っているベンチャーがひとつのビジネスとして球団買収に乗り出すのはいいことだと思う... [Read More]

Tracked on 2004.07.01 at 03:05 PM

« イギリスの名前にしてくれるサイト | Main | イオンショッピングセンター 8/1オープン! »