« 本棚を作ってみました | Main | 高野連ある限り、野球に未来なし »

2004.11.25

職安知らずして語るなかれ

職安・労基署職員、求職者にセクハラ

公務員はこれだから、というのは簡単だが、この問題は実は根が深い。私は常々、職安にも行ったことがないくせに働き方云々を語る資格はないと思っている。自慢ではないが私は池袋の職安に十回くらい通ったぞ。失業保険の手続きで^^; そのときは会社がつぶれたもので結構いい額が一年くらいにわたって支給された。いま思えばおいしい思いをしたもんだ。その当時、職安に来ている人は私(当時32くらい)が一番若いくらいで、ほかはおじさんだった。しかし今はどうだ。五反田のワークプラザとか上田のハローワークの前を通りかかると、中は若い兄ちゃん姉ちゃんがほとんどだ。そんなこんなで今まで親父ばかり相手にしてきた職安職員が若いお姉ちゃんとふれあったらトチ狂っても仕方ない、、、なんてことはないですよ、はい。

|

« 本棚を作ってみました | Main | 高野連ある限り、野球に未来なし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 職安知らずして語るなかれ:

« 本棚を作ってみました | Main | 高野連ある限り、野球に未来なし »