« 浦島ネタ:スライドする携帯電話 | Main | 浦島ネタ:新札ゲット »

2004.12.08

学力、世界トップから脱落

高1学力、世界トップから脱落 数学6位 読解力14位 OECD調査

当然の帰結。「生きる力」「ゆとり教育」「総合学習」といった施策を文部科学省が講じたことによって、生きる力となる総合的な学力が低下したのだからお笑い草としかいいようがない。まあ、学者先生やお役人の考えることはろくなもんじゃないという見本ですな。で、この結果を受けて文部科学大臣が「もっと勉強しないと駄目だ」と言っているのはさらに可笑しい。おまえんとこが授業数を削減したんと違うのか。

「学力と生きる力は違うんだ、国力とも違う、米国を見なさい、すべての項目で平均以下に沈んでいるけど、ノーベル賞そのほか科学的な業績は相変わらず優秀である、日本もそうなればいいのだ」とか、嘘でも言ってほしいですね。そんでもってこの結果を受けて国語の授業増やすとかさらに総合的な学習の時間を設けるとかはやめてほしい。お役人がいらないことをするたびに学校の現場や子どもたちと親は混乱していくのですよ。

|

« 浦島ネタ:スライドする携帯電話 | Main | 浦島ネタ:新札ゲット »

kotowari」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560/2189682

Listed below are links to weblogs that reference 学力、世界トップから脱落:

» 「OECDの学力テストの結果から見て学力低下」ってなに? [池袋の近くで食う寝る遊ぶ]
今日の日経の夕刊に「日本、学力大幅に低下」ってでてましたけど本当なのでしょうか。1位の香港と日本が15点差ぐらいなのですがこのテスト実は標準偏差が各国とも100... [Read More]

Tracked on 2004.12.12 at 03:55 PM

« 浦島ネタ:スライドする携帯電話 | Main | 浦島ネタ:新札ゲット »