« バロンドールはシェフチェンコ | Main | ナンバーディスプレイをセールスする電話 »

2004.12.15

チャン・ツィイー!

初恋のきた道
嫁がDVDレンタルで借りてきた映画第二弾です。この映画は二つの側面があります。ひとつはチャン・ツィイー!!(意味不明^^;)。なにせ半分くらいがチャン・ツィイーのアップです。しかもカメラ目線も多いのでファンの皆様にはたまらない作品でありましょう。中国の寒村にやってきた教師に恋する村娘の役なのですが野暮ったいところがまたいいのだあ(<落ち着け)。もうひとつは不器用なまでに素朴な純愛映画という面です。特に込み入ったプロットがあるわけでもなく、淡々と話が進みますが、余計な説明がないぶん純粋な夫婦の、そして親子の愛情が引き立ちます。そしてやはりチャン・ツィイー。教師が自分の家を訪れたときに見せる喜びの表情などは突き刺さるほどに真っ直ぐです。僕の見つめられると怖い女優No.1はイザベル・アジャーニなのですが、嫁曰く「同じくらい怖い」そうです。

|

« バロンドールはシェフチェンコ | Main | ナンバーディスプレイをセールスする電話 »

favorite」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チャン・ツィイー!:

« バロンドールはシェフチェンコ | Main | ナンバーディスプレイをセールスする電話 »