« 聖バレンタインデーの由来を調べてみよう | Main | 生命保険買い取り »

2005.02.06

テラフォーミング

火星、温暖化ガス注入で生息可能に
資本主義社会というのは拡大再生産を永久に続けることになっているわけだけど、そんなものは続くわけがなく、化石燃料の枯渇やオゾン層の破壊などなどによって、松井孝典教授のいうがごとく、遅かれ早かれ人間圏の崩壊がおこることでしょう。それを解決するには人口増加を抑制するor減らすか、他の惑星または人工天体(コロニー)に移住するしかない。テラフォーミングというのは惑星を少々改造して人類が住める環境にしようというもので、かなり荒唐無稽に思えるけれど、資本主義を標榜するなら研究しておかなくてはいけないでしょう。

テラフォーミングの主なターゲットは火星です。なぜ火星かというと、一番近い天体である月は大気を引き留めておくには小さすぎ、金星は太陽にあまりに近い&大気が濃すぎるから(だったと思う)。記事にあるやりかたは、温暖化ガスを火星に噴霧して平均温度を上げ、またガスで太陽光線を遮断して温度の上がりすぎを防ぐ、、、というようなものみたい。はたしてそういう効果を得られるほどの厚さになるのでしょうか? うまくいけば、孫の孫あたりは火星に住んでいるかもしれないね。ジーク、ジオン!^^;

|

« 聖バレンタインデーの由来を調べてみよう | Main | 生命保険買い取り »

kotowari」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560/2824087

Listed below are links to weblogs that reference テラフォーミング:

« 聖バレンタインデーの由来を調べてみよう | Main | 生命保険買い取り »