« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.30

コンフェデ決勝

決勝戦はビデオ観戦できた。両方とも意地があるから激しいよい試合になりました。

Continue reading "コンフェデ決勝"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.27

コンフェデ杯準決勝

ビデオ録り忘れなどなどの理由でコンフェデ杯もワールドユースもまったく見ていない。ブラジル戦やギリシャ戦は見たかったのだけど。さすがにこれではまずかろうと(何が?^^;)昨日コンフェデ杯準決勝メキシコvsアルゼンチンをTV観戦。しかし前半30分で力尽きてしまい、、、

Continue reading "コンフェデ杯準決勝"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.25

暑い一日

日本全国暑かったみたいですが、ここHIGHLANDも30度を超えて暑いです〜。AMはサッカー教室。帽子をかぶっていましたがかなり焼けました。日焼け止め塗った方がいいかなあ。猫たちは内のも外のも暑さに参ったのか、ずっとフローリングの上や葦簀の影でお昼寝をしていました。4時ごろから少し涼しい風が吹き始めて、活動を開始した様子。人間様は今日は一日お休みです。明日は朝からサッカーの試合です。今日みたいに暑いのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.22

ライブドアが無線LANサービス

BBウォッチ<公衆無線LANサービス「D-cubic」>
パワードコムの回線と電柱を借りて山手線内のエリアを面展開するらしい。料金は月525円。どうもやることがSBっぽくなってきたな。

Continue reading "ライブドアが無線LANサービス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.20

セントルイスからお客様

セントルイスの高校の先生、スーザン・ヴァイディーンさんが我が家に逗留されています。昨年10月のカバロ先生と同様、上田染谷丘高校との交流事業で生徒さんを引率して来日されました。アメリカの方ということで私の英語が大活躍だ!と思っていたら、昔日本に留学されていたそうで、日本語がぺらぺらでした(ほっ)。しかも専攻は中世日本文学で、博士論文は「平中物語」だそうです。←平中物語、知らない^^;;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.06.13

今日の猫バカ

バケツ猫を発見。
DSCN1830

アルバムを更新!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.10

風のようにうたが流れていた

特にオフコースが好きというわけではない。はっきりいって、あまり聞いてない。でもこの番組はよかった(スタジオライブなんだけど観客は小田和正ファンではなくテレビ局のスタッフだったらしく、きゃーきゃー言ってない)。必見は山本潤子の回。史上最強の女性ボーカリストというのも大げさじゃない、と思った。癒されます。

風のようにうたが流れていた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.09

W杯出場決定

なんだかんだ言って、1試合残して出場を決めましたね。

Continue reading "W杯出場決定"

| | Comments (2) | TrackBack (4)

2005.06.07

おとく?肩すかしの巻

カミングアウトする。一時は収入の8割がたを(間接的に)元国営企業の某通信事業者に頼っていたにもかかわらず、指定した3つの通話先への電話代が無料になる(12ヵ月間)というとある直収電話サービスを申し込んでしまった。義理を欠いた行為だが背に腹は替えられん。

Continue reading "おとく?肩すかしの巻"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Macintel?

Apple、Intel製プロセッサ採用
予測記事も出ていたし、いろんなところで書かれているので短く。

IBMの対応が悪かったとか、AMDのほうが開発力があるとかビジネスの視点からの記事はたくさんあるんだけど、ユーザーにはどういう影響があるんだろう。確かにノートへのG5搭載が難しいからPenMのほうがいいのかもしれん。iBookG3ユーザーとしては、もっとパワフルなマシンがもっと安く提供してもらえればそれに越したことはない。前向きに期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.04

vsバーレーン

小笠原のスーパーなゴールでした。ごめんなさい、そしてありがとう。
緊迫した試合だったが、小笠原、中村、中田の三人でボールキープできるのでDFの負担も軽くなっていたのではないか。後半などはほとんど危ない場面がなかった。中盤のキープでゲームをコントロールするとはまさにブラジル流(ブラジルは8人くらいでぽんぽん回してくるけど)。

Continue reading "vsバーレーン"

| | Comments (32) | TrackBack (0)

2005.06.02

大統領の陰謀

あのコードネームが新聞の一面に踊っているのを見て、どきどきするのは私だけでしょうか^^; ちなみに一昨日、DISCASで「大統領の陰謀」を予約したのはけっして偶然ではない(うそうそ)。同名の書籍も文春文庫にあるのだが絶版になっている様子。版権の問題でもあったのかな。文藝春秋は万難を排して復刻すべきでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

由緒ある血統?

ウチの猫は胴体が真っ白で頭とお尻としっぽに模様がある。どうもターキッシュ・バンという種類ではないのか?ということになって盛り上がったのだが、ターキッシュ・バンはふわふわの長毛種なのでやっぱり違うみたい。模様はターキッシュ・バンで毛の長さは他の種が出現したのだろう。さらに「性格:頭が賢く、飼い主に忠実な猫として知られています」というのはまったく違う、と家族全員の意見が一致しました^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.01

葦簀の季節です

日差しも強くなり、そろそろ葦簀の季節です。仕事場兼居間兼食堂(泣)には大きめの窓が東と南にあるので普通のカーテンではまぶしい! かといって、厚手のカーテンはかけたくないので外に葦簀を置くことになります。夏場はなかなか快適になりますよ。で先日、物置から葦簀を引っ張り出してテラスで干しておきました。現在はテラスに置いてあるのですが、葦簀の上で外猫たちが爪を研いだり、昼寝をしたり。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »