« Macintel? | Main | W杯出場決定 »

2005.06.07

おとく?肩すかしの巻

カミングアウトする。一時は収入の8割がたを(間接的に)元国営企業の某通信事業者に頼っていたにもかかわらず、指定した3つの通話先への電話代が無料になる(12ヵ月間)というとある直収電話サービスを申し込んでしまった。義理を欠いた行為だが背に腹は替えられん。

ネクなんとかって言う怪しげな代理店がマージン目当てにごり押しセールスしているという話も聞くが、うちにはかかってきたのはどうも某SB系通信事業者から直だったようだ(ちゃんと名乗ったから。たぶん)。最初の電話は確か1月だった。半月くらいたって別の人から確認の電話があった。そのときは「2月末の開通予定です」と言われたのだが3月になっても4月になっても音沙汰がない。3回線無料の番号を指定しなくていいのかなんて余計な心配をしていると先月末にやっと来ました、番号指定の手紙が。困った。常時かけている相手先が三つもないのである。ひとつは嫁の実家で決まったのだが、うちの実家は一足早くサービスに入ってしまっていてこっちにかけるのがタダだから、こっちから指定することもない。うーんどうしたものかと悩みに悩み抜いているとまたまたお手紙がやってきた。それはなんと「(この地域では)サービス開始の目処が立たないのでいったんキャンセル扱いに」というお手紙だったのだ。なんだったんだ、いままでの騒ぎは。手間賃返せとは言わないが、注文を取っておいて(何回も言うが向こうから電話がかかってきたのだ)できませんとはどういう商売のやり方なんだ。ううむ、これは元国営企業の某通信事業者を裏切った罰が当たったのかもしれない。元国営企業の某通信事業者はすべてお見通しだったのだ。その証拠にここ一ヶ月ほど仕事がないぞ。

一気に書いてしまってオチが思いつかないのだが、とにかくあんまり強引な商売のやり方はよろしくない。そういうことだ。

以下、通知書の文言を無断転載。逃げ口上としてはよくできている(突っ込みどころも満載だが)。
***************************************************************************************
「おとくライン」お申し込みについてのご連絡
(略)
 この度、お申し込みいただきました弊社新サービス「おとくライン」につきまして、誠に残念なことでございますが、お客様のお申し込み電話番号に地域におきまして、現時点において新サービスのご提供の目処がたたないことをご連絡させていただきます。
 お客様には、長らくお待ちいただき、ご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 お客様をこれ以上お待たせしては大変申し訳なく、またお申し込みから時間が経ってしまったことでお客様のご要望も変わっていらっしゃるかと存じます。せっかくいただいた「おとくライン」の申し込みではございますが、誠に勝手ながら、一旦お取り消しさせていただきます。何卒ご了承ください。
 弊社といたしましては、一人でも多くのお客様が「おとくライン」をご利用いただけるように、鋭意努力を続けます。今後お客様のお住まいの地域でご利用いただけるようになりましたら、すぐにご案内させていただきますので、その際はよろしくお願いいたします。
(略)
***************************************************************************************

|

« Macintel? | Main | W杯出場決定 »

kotowari」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560/4402154

Listed below are links to weblogs that reference おとく?肩すかしの巻:

« Macintel? | Main | W杯出場決定 »