« スーパーカップ | Main | C級コーチ講習会 »

2006.02.27

メールは証拠たり得るか:後出し

お粗末な展開になってきたけれども、誰か早く言ってあげればよかったのに、ヘッダを読めって。しかも「@堀江」っていうのがなあ^^;  まあ文体がどうのこうのというのは二の次です。数字を半角使うか全角使うかも推定するためのものにしかなりませんし。まずはIPアドレスなど発信者の特定でしょうね。ところで、ヘッダがL社からの発信を示していたとしてもハードコピーだけで証拠になる? サーバを抑えないとダメなんじゃないのかなあ。と、つらつらと思っていたことを 後出しじゃんけん してみる^^;

|

« スーパーカップ | Main | C級コーチ講習会 »

kotowari」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560/8859932

Listed below are links to weblogs that reference メールは証拠たり得るか:後出し:

« スーパーカップ | Main | C級コーチ講習会 »