« May 2006 | Main | July 2006 »

2006.06.29

何で年金がもらえるのか

日銀総裁、金融資産2億8800万円

俸給など3600万円以外に、年金が約780万円あった

他に収入があるのに年金がもらえるのは理解できない。普通の人はアルバイトしても減額されるんじゃないの? これも「内規」には違反していないんだろうねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あまりにスペイン的

僕の戦前の予想はスペイン2-1フランス。期待を充分に高めておいて奈落の底に落とす、という毎度おなじみのパターンが炸裂した。

ジダン、マケレレ、ビエラ、チュラム、バルテズ、、、フランスの中央を固めるのは明らかにピークを過ぎた選手である。アンリ→いまいち。リベリー→フィットしていない。

それなのに、嗚呼、それなのに、スペインは完全に力負けしてしまった。

フランス隊がチョモランマを制覇したのは2大会も前、いまは5000mのベースキャンプにいる。対するスペイン隊はアタックを開始してもうすぐ山頂、でもそれはマッターホルン(標高4470m)だった、、、みたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.28

ブラジル、快勝?

ブラジルの得点はぜんぶ逆襲速攻からのものでしたねえ。アドリアーノの得点はオフサイドでした。向こう側(A2)の副審は全然オフサイドラインをキープできてなかったよ。

Continue reading "ブラジル、快勝?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.26

開襟シャツ

開襟シャツがひとつほしいなと思って探したのですがいいのがなくて、普通の半袖シャツを買いました。アロハもいいけれど仕事で着られないのでね。


↑ガンダムのアロハって何を考えているんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運も実力のうち

サッカーとは本当に不条理なスポーツで、ひとつの幸運、不運によって1-0で試合が終わってしまうことがある。ポルトガルが勝ったのは幸運だけによるものではないが、オランダが不運だったのは事実。フェリッポンはなんとW杯11連勝!強運を持っているように思える。我が代表は、幸運な先制点で豪州を終盤までリード、ブラジルにも先制できたが。。。運があってもそれ生かす実力がないと勝利はやってこない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.25

次期監督

リンク: SANSPO.COM:川淵キャプテン「言っちゃった」次はオシムジャパンだ!.

『オシム・マジック』に再建を託す。川淵キャプテンは、代表次期監督についてオシム氏に絞って交渉していることを明らかにした。W杯開幕前に協会の田嶋幸三技術委員長が本人と会って就任を申し入れている。

マスコミは次期監督とか書いているけど、まだ引き受けたわけではないんでしょう? 報道をみて断っちゃうかもなあ。

追記6/26
どうも受ける方向で進んでいるようですね。ストイコビッチがスタッフに入るという噂もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.24

ブラジル戦(遅)

遅いです(苦)。別に打ちひしがれていたわけではありません。ブラジルに二点差をつけられるんやったら、オーストラリアに負けてへんっちゅうねん。でもまあ、玉田のゴールでちょっぴり夢を見られましたね(結果的には三点差で勝たないとダメだったんだけど^^; )。

Continue reading "ブラジル戦(遅)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.06.22

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ」を借りて観た。お目当ては言うまでもないだろう。素晴らしい!至高の愛の物語だ!と感動の涙で頬を濡らしていたら横で嫁が「何を訴えたいのか、さっぱりわからん。ひっさびさに中身のない映画を観た。ロッタちゃんのほうがましや」と宣もうた^^; 何を言うのか? ラブストーリーだろ、ミュージカルだろ、ニコール・キッドマンだろう。

Continue reading "ムーラン・ルージュ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グループC

アルゼンチンvsオランダは最後のほうはリザーブリーグのようになってしまったけれど、それでもツートップはテベスとメッシーだから^^; 楽しめる試合になりました。両チームとも攻守のバランスがいい。オランダの攻撃陣が調子を上げたら、ひょっとしたらファイナルで再戦するかも。。。

Continue reading "グループC"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.21

グループA・B

グループA、Bが終了しました。そこで後付のコメントを^^;

Aではドイツが全勝。ドイツは強いのか弱いのか、正直いってわかりません。地元の利プラス相手との力関係からすると当然の結果。決勝T1回戦VSスウェーデンで真価が問われます。攻撃力はなかなかだと思いますが、どうでしょうか。エクアドルは最初の二戦で守備の堅さとFWの強さが目立ったけど、それも相手との関係があったのかも。ドイツとは少し差があった。イングランド相手だと厳しい戦いになるでしょう。

Continue reading "グループA・B"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.20

カントリー歌手って


CNN.co.jp : ニコール・キッドマンさんが結婚

シドニー――女優のニコール・キッドマンさん(39)と婚約者のカントリー歌手キース・アーバンさん(38)が19日、連名で、結婚式を挙げるためオーストラリアに戻った、と発表した。

カントリー歌手になるにはどうちたらいいですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.19

クロアチア戦

今日の試合はとてもいい試合だったと思います。豪州戦も前からボールを取りに行けばよかったのに。と悔やんでも仕方ないですが。MOMは間違いなく川口。また伝説を作りましたね。

Continue reading "クロアチア戦"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.06.17

加茂さん

アルゼンチンがセルビア・モンテネグロに6-0と爆勝した。テベス、メッシーも使えたし言うことないだろう。どっからでも点が取れるし、守りも堅いし、隙がない。

しかし、スタジオ解説の加茂周さん、いいですね。メッシーに「足速いねえ、この子。ねえ」とは^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.16

A組とB組

パラグアイは守りもしっかりしているし、スウェーデンに五分以上の試合をしていたと思います。でもやっぱり点が入らないとダメです。18番とかサンタクルスが外しすぎました。スウェーデンのほうも決定力がない、というかチャンスも少なかったような気がします。この組はトーナメントでA組と当たりますが、あっちも最終戦の次第です。先にA組の結果がでるので、もしドイツが2位になったらイングランドはどうするんだろう。わざと負けるなんてのは考えにくいけど、メンバーをごっそり入れ替えるとかはあるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AirMacカード続報

指向性の問題のようで、PCの向きを変えると入ります。いつもの席でいつもの向きだとダメ。アンテナ関係に不具合でもあるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.14

ブラジル余裕?

ブラジルはすごい。後半半ばまで10人で戦って余裕の勝利。ロナウド全然仕事してないよ。守らないのはまあいいとして、カフーがクロス上げてもゴール前に詰めてないし^^; 体調が悪いのかな。不気味といえば不気味、いるだけで怖いんだけれども。

Continue reading "ブラジル余裕?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.13

オーストラリア戦

うーん、やられちまいましたね。一点目は混戦からなので仕方ないけど、二点目は痛かった。あそこからシュートを打たせたら。。。前がかりになって失った三点目も痛いけれど。あと10分だったのになあ。しかし、豪州相手にあのベタ引きはどうなんでしょう。70年メキシコ大会か!と思うくらい中盤が空いていたぞ。

Continue reading "オーストラリア戦"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.06.12

AirMac不調

AieMac BaseStationが不調です。
つながったり、つながらなかったり。
ケーブルモデムからLANケーブルでつなげばいいので
致命傷ではありませんが、不便です。
3年以上まったく問題なく使ってきたのに、
突然故障なんてするのかな。

訂正 不調はカードのほうでした(汗)
 どうしようかな。もう売ってないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オランダらしさ

注目のC組。スコアだけ見ると「そうだよ、これが初戦の戦い方だよな、ドイツは守備に自身がないからリードしても攻め続けたんだな」と思うが、オランダも攻め続けていた。後半残り時間が少なくなってもどんどん勝負していった。そこらへんがちょっと危ういなと思う。

Continue reading "オランダらしさ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東証敗北宣言

株売買額5万円以上に:東京新聞

小口の取引が増えて売買システムに過度な負担が掛かるのを防ぐのが狙いで、最低金額を五万円とする方向で検討している。


五万円以下で買える株というのはだいたい訳ありなんですが、それでもなんだか後退感は否めない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.11

印象その1

二日目までの覚え書き

開幕戦は乱戦に
良くも悪くもドイツらしからぬゲーム。シュバインシュタイガーとポドロスキーのアドリブっぼい攻撃、裏を突かれるともろさを見せるディフェンスライン。開幕戦といえばロースコア、というのは昔の話のようだ。32チームになってグループリーグ3位では敗退になってしまう&アウトサイダーがほとんどいなくなったことが原因か。

1点取って店じまい
イングランドは早々に点を取って余裕を持って試合を進められた。後半はパラグアイペースだったけれどボールを持たされている感も。イングランドはここ30年くらいで一番タレントが揃ったチームかもしれない。それもディフェンスに選手が揃っているのでひょっとするかも。

アルゼンチンはものが違う
中盤のボールの運び方がドイツ、イングランドとはひと味違って、ワンタッチのパスがすごく多い。しかも相手はコートジボワール。このグループはほんとうに死のグループだなあという印象。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.09

開幕

ついに開幕です。いやー、時差がきびしい^^; グループリーグは最初の試合が22時であと1時、4時でしょう。6時に寝て12時に起きるという方法もある。会社員じゃないからやろうと思えば可能だけど、できません(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.07

バット・ガール?

バットマン・フォーエバーを先月借りて見た。まったく脈絡ないエントリになるが感想をば。
お目当てはもちろんニコール・キッドマンである。嫁さんは「なんでこんな役引き受けたんやろ」と暴言を吐いていたが、バットマンのヒロイン(バット・ガール?)はボンド・ガール並みのステイタスがあるんとちゃうやろか。

Continue reading "バット・ガール?"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.06.06

逮捕するっ!

大学生くらいまでだろうか。恥ずかしながら、けっこういい歳になるまで「逮捕された人は悪い人なんだ!」と「逮捕」の意味を取り違えていた。逮捕されても起訴されても犯罪者と決まったわけではない。裁判で有罪の判決を受けて初めて罪を償わなければならないことが決まる。マスコミでの扱いもその段階によって変わる。逮捕されると名前に「容疑者」がつき、起訴されると「被告」になる。刑務所にはいると「服役囚」になる(のかな?)。なんだか出世魚みたいだ。

Continue reading "逮捕するっ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.05

マルタ戦

まあ、テストマッチだし^^; 勝ったんだからいいじゃないか。緊張感を持って本番に望めるよ。
相手のマルタってどこの国?という人も多いだろう。シチリア島の西隣の小さな島国で人口約40万人(長野市くらい)。W杯予選、ユーロ予選では常にアウトサイダーです(泣)。
(20年数前、ユーロ予選か何かでホーム<=土のグラウンド!> に西ドイツを迎えて0-0だったかで健闘した記事が「イレブン」誌に乗っていたことを思い出した)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »