« ファンタジーサッカー 第20節 | Main | Shuffle 小さすぎ »

2006.09.07

Xacti DMX-HD1 購入

発売からはしばらく経っていますがムービーデジカメ Xacti DMX-HD1 を購入。楽天ではこれくらいが最安値ですが、近所のヤマダ電機ではもっと安かったです。で、これの特長はハイビジョン、テープレス(SDカード)、軽量(約210g)。当然短所もあるので合わせてつらつらと印象をば。

・SDメモリーカード
もう、動画撮影もシリコンの時代なんですね。デジカメ感覚で短い動画を撮ったり消したりできるのはとても使い勝手がいいです。ただしメディアは高価。2GBのカードで6000円〜1万円くらいでしょうか。2GBだとHDモードは約30分、普通のテレビ画面程度のモードで約2時間の動画を収めることができます。撮影後HDDに吸い出すことにすれば差しっぱなしですむのでランニングコストはかかりませんが。。。

・MPEG4
ムービーのフォーマットはMPEG4です。もちろん本体での再生およびTVへの出力は問題ありませんが、iBookG3+QT7ではまともに再生することは不可能。MPlayerを使うと映像はかなりなめらかになりますけれど。

・ハイビジョン
我が家にはハイビジョン対応テレビはありませんからHDモードでの撮影はほとんどしないでしょう。宝の持ち腐れ?^^; まあ先行投資っちゅうことで。なのでD4ではなくてSビデオつながりです。

・有機EL
ファインダーは有機ELなんだそうです。そういえばなんとなく明るくてパキパキ感がある。ただしサンヨーはこの機種の発売に先立って有機EL事業から撤退しています。。。

・デザイン
秀逸といってもいいのではないでしょうか。サンヨーらしからぬ、といいますか。Xactiの他のモデルはおもちゃっぽいのですがこれはそれなりに重厚感もあります。

・暗所での撮影
暗いところは得意ではないみたいで、夜の室内の映像は暗いです。

・費用対効果
定価(¥126000)だったら、買えません。半値以下になっている今だとお値得感あり、かも。

メインの用途は愚息のサッカー撮影<親バカ。実力のほどを認識させて謙虚になってもらおうと^^; あとは猫かなあ。猫にしろ子供にしろ、成長記録なんて大げさなことはしないと思われ。デジカメの動画版というかんじでちまちま撮っていくことになりそう。小型軽量、メモリ録画というこの機種はそんな使い方をするのにはぴったりだと思います。

|

« ファンタジーサッカー 第20節 | Main | Shuffle 小さすぎ »

computer」カテゴリの記事

favorite」カテゴリの記事

football」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Xacti DMX-HD1 購入:

« ファンタジーサッカー 第20節 | Main | Shuffle 小さすぎ »