« December 2006 | Main | February 2007 »

2007.01.30

子を産む機械

やっちまいましたね、厚生労働大臣。これはあかんやろ。例えとか言い訳してみても、頭の中でそう思っていることが露呈したわけで(頭の中で何を考えようと自由だけれど)。しっかし、抗議文を渡していた女性議員さん、集合すると怖いですね^^; その画面を見ていてふと思ったんですけど福島、小宮山、辻元各氏は出産経験は!@#$*(自粛)。。。。地雷踏んだっちゅうことかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.22

テレビ屋はなぜ潰れないのか

不二家がつぶれ(かけて)、関テレはなぜ危機に陥らないのか。三菱自動車が業績傾いて、関テレはなぜ危機に陥らないのか。それは許認可事業だから。電波を使う権利を握っているからですね。まあ、それだけじゃないけれど。そのへんはまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮崎県知事選挙

そのまんまさん、当選してしまいましたね。保守分裂も追い風になりました。有権者の気持ちとしては、政治屋さんはもうイヤだと言うことでしょう。政治の実績がないから県政が混乱するかもしれないけれど、今までのやり方から変わるならそれでいい、と。長野県で田中前知事が誕生したのも同じ理由だったんだろうと思います。

これからは議会運営と県庁の統制をどうとるかですね。長野県議会では共産と一部の議員さんが田中支持でしたが、宮崎はどうでしょう。県庁内の統制も大変ですよ。田中氏は名刺を折られた恨みからか^^; 組織と人事を大胆に動かしました。賛否両論ありますがそれくらいしないとイニシアチブが取れないということなのでしょう。これからが本当に大変ですけど、東さんにはがんばってほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.15

そのまんま

「討論おもしろい」…そのまんま東、まさか「当選圏」

ここだけの話(にしなくてもいいのだけれど)、そのまんまさんとは面識があって、言葉を交わしたこともあります。真面目な方ですし、頭もきれます。しかし、これまでタレント活動を主にやってきた方ですからねえ、、、ま、前長野県知事も似たようなものだと言われるとあれですけど。県民が、新風を吹き込みたいのか、それとも中央とのつながりを大切にするのか、それ次第でしょう。衆愚政治とか言われるけど、意外に庶民の判断は正しい線に落ち着くものです。投票結果が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.11

NHK受信料支払い義務化へ

NHK受信料2割下げ要請へ 総務省、支払い義務化も:asahi.com
受信料の支払いを義務化したら国営放送とどこがちがうのだろう。
義務化するんだったらその前に、
・チャンネル数は適正か
 官僚と同じで自分の仕事をつくりだしているんじゃないか?
・職員の給与はこのままでいいのか
 民放よりは安いらしいが、一人が関わっている番組数は少ないらしい。
 (勝谷誠彦氏のラジオでのコメントの受け売り^^;)
・NHKエンタープライズとかのファミリー企業
 NHKはお金に困っていてもファミリー企業が利益をため込んでいるんじゃないか?旧道路公団のように。
などを検討しないと。
民営化するか(これは民放が大反対するだろう)、完全国営化して受信料は税金から支出する(これもなんだかなあ)のであればすっきりするけれど、中途半端なやり方では変わらないと思う。しかし、今の政権になってからというもの、下々が溜飲を下げる政策ってほとんどなくて、官僚とか大企業が喜ぶようなものばかりのような気がするけど気のせいか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.01.10

Apple TVほかを発表

アップルがApple TVを発表しました。Appleの製品にAppleという名前がつくのは久しぶりのような気がしますね。んでこいつはちょっとわかりにくい製品だけど、iPodは聞くデバイスなのに対して、Apple TVは見る、ということでいいのかな。うちの家はテレビのそばにCATVのケーブルがきているので、ルーターと合体した製品がよかったな。AirMacの新製品もでていますけど。さらに、買うつもりはまだありませんけど^^;

今回のキーノートスピーチでは社名の変更も発表された様子。
Apple Computer → Apple Inc.
パソコン会社じゃなくて音楽配信やら家電みたいな製品やら他のこともやってますから、ということなんでしょうね。

追記 携帯電話も発表されてます。発売時期も明確じゃないし、携帯あんまり使ってないから個人的には興味は薄いです。いまのところ。

Apple Store(Japan)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.01.06

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

紙の年賀状をやめてしまって、メールでの年賀状もやめてしまって、
ブログでのあいさつだけにするという人が出てきているようですが、
見にこいや、みたいでそんな大それたことはできません。
プライベートのお付き合い且つオフラインの方々には紙で、
仕事関係の方々にはメール&Webサイトで、というのがいいのかなあ。
私は今年はすべて紙でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »